2007年05月15日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第1話 レビュー

第1話『空への翼』

遂に始まった魔法少女リリカルなのは第3期シリーズ!!
格好良くディバインバスター決めるなのはさんからスタートですよ〜

始まりはスバルとティアナの陸戦魔導師Bランクへの昇格試験から。
A,sとかじゃほとんど出てこなかったからスルーしてたけど、やっぱりあったんだね、昇格試験。なのはとかフェイトとかはやてとか(以下略)はどのクラスから試験受けたんだろう?・・・と気になった自分。AAAくらいからだろうか?
・・・やっぱりとんでもねぇ集団だな

まあ、前期の話は置いといて、
試験官はリィンフォースU空曹長♪ いやかわいいね!
「ゴール地点で会いましょう!ですよ♪」
・・・いいよね〜 和むわぁ〜
試験受ける奴が男だったらあの時点でもう落第決定だな。

・・・しかしさすがはスバルとティアナ。リィンフォースUの声に気が緩まることもなく順調に敵オートスフィアを破壊していく。
最近の魔法はすごいねぇ・・・光学迷彩だよ光学迷彩。10年前には想像も出来なかった。2人とも余裕綽々♪ このままゴールまでレッツゴー!・・・かと思いきや。
スバルの油断のせい?で、ティアナが足をくじいてしまう。・・・リアルな音だった(泣)

スバルだけでもゴールさせようとするティアナだが、スバルは2人じゃなきゃやだ! ・・・とのことで、そのスバルが考えた作戦。
最近の魔法はすごいねぇその2。ダミー。
・・・さすがにこれは魔力食うらしい(笑)
そしてティアナがダミーで撹乱してる間にスバルがボスっぽいのに接近し、
「一撃必当!! ディバイィィィィンバスタァァァァァァ!!!」

・・・こういうのいいよねぇ〜 よくやるわ。魔法とか使えて自分で名前付けられるならぼくも絶対やる。いや、全員やる!
でも飛距離が短かったりするところが可愛らしい♪


さあ、ゴールだ♪ 「魔力全開!!」
・・・後先考えない子です。うん。好きだよこういうの。
「あ・・・なんか、ちょいやばですぅ」
ごめんこっちの方がよかった。いろいろ言いつつリィンちゃんの方が好きです。

そんでもって最後になのはに助けられるスバル&ティアナ。そしてめでたくスバルはなのはと再会♪
憧れのなのはさんに自分の名前を呼ばれたスバルの感動が果たしていかほどのものか想像できようか?いや無理だ。そもそも、名前を覚えられてるなんて思わないからな〜 まあ、はやてからの資料で見て、思い出したんだろうけど・・・

ああ、スバルと代わりたい(爆)

今思えば、流れ弾がサーチャーに当たらなければ、なのははゴール地点まで来てないわけで・・・
ナイスアクシデント♪

いやぁ、2話が楽しみだ♪


客観的に見てみよう。この1話、導入としてはどうかと思う。いきなり試験なので、視聴者がキャラたちのテンションについていけないと思うんだ。
また、2クールになった関係上仕方ないが、展開が遅い。A,sとかと比べるとやはり・・・


主観的に戻ろう。どうでもいいよ。なのはは最高なんだあぁぁぁぁぁァァ!!!


どうでもいいが・・・スバル・ナカジマ 15歳 4年前の空港火災時、11歳
それに対して、魔法少女リリカルなのは、主人公高町なのは、9歳
・・・ま、なのはだし♪


SECRET AMBITION
魔法少女リリカルなのはStrikerS OP 
by Seesaaショッピング

posted by 劉雅 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第1話 「空への翼」
Excerpt: 品質評価 45 / 萌え評価 53 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 23 / お色気評価 9 / 総合評価 29<br>レビュー数 311 件 <br> <br>  空港火災の現場で、幼いスバルの..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-27 23:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。