2007年05月15日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話 レビュー

第2話『機動六課』

この話の見所!
やはり空港火災でのはやてとかはやてとかはやてとかはやてとか(以下略)
そしてフェイトとかフェイトとかフェイトとかフェイトとか(以下略再び)

んでもってヴォルケンリッター全員登場♪


・・・そして、エリオ君&キャロも登場。

え?エリオとキャロの時だけテンション低い?
気のせいだよ。前期キャラびいきなんて〜してるわけないじゃないか♪


個人的に1話よりよかった♪ 空港火災がやっぱ大きいね!
フェイトちさん。昔っから速かったけど、遂にその極致、
『ソニックムーブ』!!
速えーな・・・ 遂に姿が見えなくなっちまったよフェイトさん・・・

そのフェイトさんの超絶スピードによって助けられたギンガ・ナカジマ(13歳)
しっかりしてても、助けられて安心し、ちょっと泣きそうになるギンガ。(13歳だからギン姉とは呼ばん。敢えてギンガで)
可愛いねぇ〜♪
いや〜こういう子大好き。スバル(11歳)とギンガ(13歳)、どっちがいいか?
ギンガ!!(即答)


そしてはやて♪ 広域氷結魔法!!
「・・・すげぇ」
「これが、オーバーSランクの魔導師の力・・・」
・・・はやてかっけぇ〜〜 
現在SSランク、当時ですらSランクを越えているはやてさん。とんでもねぇ御仁だよ、ほんと・・・
その後のはやてと局員のやり取りもウケタ♪

・・・不覚にもしばらく気にしていなかったのだが、はやての元にリィンフォース(初代)がいない今、戦闘中もはやての髪の色も目の色もそのままなんだよね。
はやてはリィンフォースUともユニゾンはするんだよな?
その場合、はやての髪の色と目の色はどうなるのだろうなぁ♪
いや〜楽しみだよ〜はやて〜〜♪


目玉が終わってしまった・・・ 
後半たる・・・くなかった♪

スバルが最高♪
はやてとフェイトから機動六課の説明を受けているスバルとティアナ。
(ティア、ティア)
(なによ)
(ロストロギアってなんだっけ?)
(うっさい! 話中よ! 後にして!)
・・・おい、スバルよ、基本知識じゃないのか?ロストロギアって。
おつかれさまです。ティアナさん。

そしてなのはとフェイト。
10年前を彷彿とさせるなのはとフェイトのやり取り。いいねぇ〜 
なに?なのはの病弱フラグ? 知らないよそんなの

その後、エリオ君とキャロが登場。エリオ君がユーノ君の後継者であることが確定(笑)
『ソニックムーブ』なんか使ってるし!
ミスってよかった。つーか華麗に成功させたりなんかしたらキレたよ?フェイト直伝なんだろうか? 魔導師になってるということは、当然フェイトさんもそのことは承知しているわけで。だったら教えていてもおかしくないか?


それよりヴォルケンリッターだよヴォルケンリッター!!
しかもシグナム以外は戦闘シーンというおまけつきだよ!
ザフィーラ狼フォームかよ(怒)
せっかくだから人間フォームで来いよ! もう・・・
そして、
シャマルとヴィータがバリアジャケット着てないし(泣)
なんだよ余裕じゃねーか二人とも。ちょっとがっくしきた・・・

まあ、2話にして早くも登場してくれただけでも満足すべきか・・・


さあ、ザフィーラはもう出たぞ! 
アルフ〜〜!!!





星空のSpica
魔法少女リリカルなのはStrikerS ED
by Seesaaショッピング

posted by 劉雅 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第2話 「機動六課」
Excerpt: 品質評価 28 / 萌え評価 70 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 24 / お色気評価 49 / 総合評価 35<br>レビュー数 269 件 <br> <br>  なのはが試験を担当したのは、..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-26 14:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。